オーラ

久しぶりにライブドアの堀江社長のブログを見てみた。

柔軟な発想からあのような柔らかい(軟らかい?)文章が出てくるのだなぁと感心すると同時に

この人には勝てないなぁと思ってしまった。


以前水泳をやっていたときでもこの

「勝てないな」

を感じることがよくあった。

その人のレース前のオーラであったり、アッププールでの調子のよさであったり、

同僚ならば、練習時の泳ぐ様子であったり。

もちろん、「インターハイ優勝」みたいな肩書きも要素としてあるだろうが、大抵はそんな

”オーラ”

で勝敗は判ってしまう。

逆に自分の調子が良くて、自分自身にオーラが出ているときは、

「あ、勝てるな」

と勝手にオーラを見比べてレース前に心の中で勝ちを宣言していたこともある。


※別にオーラ、オーラって変な宗教じゃないですよw


今、仕事上目指すべき人物は一つ年上の「係長」。

この前、後輩のブログにコメントした「モデル」。

まだまだオーラでは負けているが、少しずつレベルが近づいていると感じる今日この頃。

でも「係長」は追いつきたい存在ではなくて、必ず年内に追いつかなければならない存在。

来月から僕は法人営業に異動するが、部署が変わろうが、仕事内容が変わろうが、

要は「オーラ」。


じゃあ、どうやってオーラは出てくるものだろう。

経験値、成功体験、自信、知識、情熱、、、、、このへんだろうか。

これらを一つの文章に直してみると、

「日々情熱を持って仕事に取り組み、知識を蓄え、経験を積み、
数々の成功を体験し、自信がにじみ出ている人間像」

これがアウトライン。

これを元に実際の行動レベルにどう落としていくか。

答えはすぐ出ますな。
[PR]
# by exyamoo | 2005-07-16 01:55

ジコケイハツ

うちの会社は変化が多い。

部署編成があったと思えば、次の日にまた再編成があったり、

扱うメイン商材が半年サイクルで変わったり、支店ができたと思ったら統合されたり。

「会社の変化が速すぎてついていけない」

というグチとも取れる声が今日人伝いに伝わってきました。

これって誰のせい?

愚痴を言う人といわない人の違いって何?

愚痴を言わない人は言いたいけど我慢しているのか、それともそう思っていないのか?


結局自分なんですよね。

スピードについていけない人が、

「私はスピードについていけない人間なんです」

って言っている。本人は

「会社に問題がある」

と言いたいのかもしれませんが。

「他人と過去は変えられない、自分と未来は変えられる」

僕の好きな言葉の一つです。

なにかストレスを感じたら、外に原因を見つけるのではなく、

まず自分自身の中に原因を見つける。

そしたら、

「自分が何をしたら改善できるのか」

を見つけ、あとは実行するだけ。

大抵のことはこれで解決できます。



今日なぜこんなことを書いたのかというと、

自分の中にこんなに素晴らしい考えがあるにもかかわらず、

まだできてないと強く思う今日この頃だからです。

やっぱり実行しないと意味がない。

日々実行。

即行動。
[PR]
# by exyamoo | 2005-07-15 01:31

帰筑

昨日、今日、と急遽つくばに行ってきました。

会社の後輩で二人ほど茨城出身の人がいて、つくば話で盛り上がったのがきっかけで、

「じゃあ、行く?」

ってことになったんです。

新しいつくばセンター(エクスプレスつくば駅)とか、なつかしの伊太利亜台所だとか旭屋だとか

かなり満喫してきました。

夜は後輩の家で語り飲み。。。。

充実した休日は、充実した仕事へのモチベーションとなります。

牛久大仏よりもでっかい仕事ができる、でっかい人間になるように。

いやぁ、それにしてもホントでかかった。

まだまだ自分はちいせーですわ。
[PR]
# by exyamoo | 2005-07-13 22:11

アウト・イン・アウト

昨日から日経新聞を読み始めました。

読書も毎日時間をとるようにしてインプットを意識してます。

でもインプットしても、それをアウトプットしないと意味がない。

得たものを活かす、これは一生続くテーマでしょうね。


最近、会社に対していろいろと考えることが出てきた。

思っていても口に出さなかったり、

「上司が何とかしてくれるだろう」

と人任せにしていたりしていた以前に比べたら、その考えをぶつけることができてきたが、

まだワンテンポ遅い。

会社では、スピードが命。

今はまだそれほど役職も上ではないのだが、

いつか、この「ワンテンポ」が会社やチームの命取りになりかねない。

この悪い癖は一日でも早く直したほうが良い。

まだまだ自分の発言に自信がないのだろう。

でも大抵自分の発言は的を得ていることがわかってきた。

もっと自信がついてくれば、スピードアップ&質もよくなる。

今後強く意識しよう。

行動、行動。
[PR]
# by exyamoo | 2005-07-11 09:52

イイヒト

「イイ人って言われたって『どうでもいい人』みたい」

浜崎あゆみの、確かboys&girlsの歌詞だったと思います。

いい人、

お人よし、

接しやすい、

人望が厚い、

僕が昔から現在に至るまでよく言われてきた言葉です。

やっぱりどうでもいい人とは思われていないとは思いますが、

でもあまりうれしくない。

ただ、そんな自分も今日は違う自分を表現できたときがありました。

夜の営業時間を前に、上司から、

「ちょっと数字が伸びていないから、ちょっとお前が課全体に対してカツを入れろ」

と言われました。

もともと僕は人前で話すのはあんまり得意ではないんです。

入社してからそういう機会が増え、だいぶ慣れてきましたが、

うちの課全体に話をするということは、上司を含めた30人弱を前にして話すのです。

しかも話すだけではなく、数字につながるように、ピリッとした雰囲気作りを促す話が必要です。

そして現状の数字、雰囲気に対する警告をしながら、夜の動きとして、

最近新卒も忘れがちな基本に立ち返り、基本を徹底させること、これをキビシメに伝えました。

話が終わって、営業を再開させたあとに、上司に先ほどの話の内容を伺ったところ、

「今までのお前の全体への発言の中で一番今日が良かったよ」

と言われました。

実際にその後の課の様子は明らかに緊張が見て取れ、数字にもつながっていました。

自分がチームに対してシビアなことを言って緊張感を与えるようなことは初めての経験

だったので、これを機に課の雰囲気、状況によって的確に伝えられるようにしたいです。

そういった機会を自らとりに行く意識も忘れずに。

まだまだ、いろいろな自分が眠っているはず。

どんどん行動してゆこう。
[PR]
# by exyamoo | 2005-07-09 03:09

そりゅーしょん

今日も飲み。お相手は僕が受け持つ係の新卒の女の子。

彼女はもともと事務希望で入社。

でも、会社の事情によって急遽営業部へ。

そしてそのまま事務にいつ戻れるかもわからないまま、現在に至っております。

要は

「やりたいことと、やっていることの不一致」

が起きている。でも彼女は会社が好きだから、やめたくない。でも、営業はつらい。

先に目的があって手段として営業活動をする人はいるだろうが、

彼女の場合は手段にすらならない。

彼女は自称「欲がない人」。だから数字に対して執着もない。

会社は利益を生み出すためのもの、という認識は重重理解しているのだが、

申し訳ない気持ちもあるのだが、中途半端な自分がどうしたらいいかわからない、とのこと。

会社の上司として、言って良いコトバかどうかわからないが、

「オレがその立場だったら、どんなに会社がすきでも絶対やめる」

と言いました。

彼女が甘いのはわかるし、甘えたがっているのもわかる。

でも、根本的な解決ができない。

本人も、今はそれを望んではいないだろう。

「言ってラクになったし、ためになったし、言って良かったと心から思っています」

と言われた。

他人を変えようとは思わないが、変えるきっかけはどんどん与えられるはず。

まだまだ経験不足、

レベルアップ、レベルアップ。
[PR]
# by exyamoo | 2005-07-08 02:22

悩み

今日は副社長とのお食事会でした。

お話の中でやはり僕は来月から法人部署へ行く、とのお言葉を頂きました。

食事会に来ていた新卒の子の中には僕が部署を異動することすら知らず、

副社長の言葉にびっくりしている人間もいました。

その帰り。

新卒の一人が彼氏が1時にならないと帰ってこないので家が空かない、とのことで

新卒女の子2人と3人で、ちょうど渋谷のハチ公の喫煙所のところで暇つぶしがてら

喋っていると、、

「先輩がいなくなると、話を聞いてくれる上司がいなくなるんでどうしましょう。。。」

とのこと。

頼られているんだと正直うれしい反面、

この3ヶ月、彼女達の成長を目の当たりにしてきた人間にとって、

ちょっとだけ、、、ほんのちょっとだけ寂しい瞬間でした。

会社は変わらないんだし、いつでも話は聞くから、と言うと彼女は落ち着きました。



よく部下に話しやすい、と言われます。

うれしい反面、自分の物足りなさに悔しく感じることもあります。

副社長のように、新卒の悩みくらい多少辛口であっても解決してしまうような、

問題解決力を身につけたい。

でも、

人に安らぎを与えることも持ち続けたい。

一見相反するような要素かもしれないけど、併せ持てるはず。。。。

あとはキャパと経験の問題。


どんどんレベルアップですな。
[PR]
# by exyamoo | 2005-07-07 02:19

いやぁ

思わず衝撃を受けてしまいここに書き留めておきます。

僕が注目しているコンサルタント、五十棲氏のHPを久しぶりに見ました。

毎日更新されるisozumiNOTE(本人による日記)を見るためです。

というのも五十棲氏は主にリフォーム会社のコンサルティングをされているので、最近の

悪徳リフォーム報道に関してどのようなコメントをされるのかと、気になって見たのですが、

さすがに厳しい、とコメントしているかと思いきや、、、、、、

「悪徳リフォーム報道はチャンス」

と堂々と、そして強がりでもなんでもなく、

心からそう思っているときちんと理由付けされた上でコメントされていました。

船井総研の小山社長がほしい人材として以前

「素直、プラス思考、勉強好き」

とおっしゃっておりましたが、まさにプラス思考。どんな現実に直面しようとプラス思考である

意識付けをしていこうと思います。

五十棲剛史HP
http://www.isozumi.com/
[PR]
# by exyamoo | 2005-07-06 02:38

好きこそものの、、、

今日はオフ。

久しぶりに焼肉を食べました。

でも昔に比べ食欲も、嗜好も変わったのか、、、、

学生時代は食べ放題で大喜びし、とりあえず肉をガブガブ食ってたっけ。。。。なつかしS太郎。

でも今日はキノコに手を出したり、野菜が多かったり、以前とだいぶ食卓が変わりました。

営業も同じようにお客様にとって嗜好が違う。

どこにメリットを感じるのかも違う。

昨日メリットであったものも今日メリットでなくなることもある。

そのとき、その人が、その場で、

「それいい!!」

と思わせる提案ができること。これが営業の基本。

今までももちろんわかっていたが、常に、継続して意識はしていなかった。

今はそれが意識できている。

当たり前のことを当たり前に。

来月からは、いよいよ法人営業の予感。。。。

ついにきた。

ただ、個人であろうと、法人であろうと、基本は同じ。

「ダントツ」のためには、まず基本を固めること。目標設定、反復、継続、、、、達成。



それから、長嶋茂雄氏。

先日の球場観戦以来、マスコミでも特集されているが、

氏は本当にみんなに愛されているのだとつくづく感じる。

王、野村、、、、氏よりも記録で上を行く歴代野球人はたくさんいるが、

これほど愛され、記憶にのこる野球人はいないだろう。

その理由を考えてみたが、

長嶋さんは日本の誰よりも、

「野球が好き」

このシンプルな一点に尽きるのではないだろうか。

野球自体が好きだから、野球を支えるファンのことを第一に考える。

だから、魅せる三振もするし、グラブ裁きもファンのために魅せる。

そして野球をプレイすることが好きだから、どんどん成長していく。

成長して打てば打つほどファンは喜ぶ。

今日も現役時代のインタビュー映像が流れていたが、

「失敗なんて考えたことも無い」

と。彼にとって失敗することを考えられないくらい、野球が好きだったんだろう。


果たして、自分は今の自分、会社、仕事、に対して

「誰よりも好き」

と言えるだろうか。言い切れないのであれば、じゃあ、どうすればいいのか。

成功の秘訣ってやっぱりシンプル。


、、、にしても、

長嶋さんはやっぱりすごいわ。
[PR]
# by exyamoo | 2005-07-06 01:53

継続

昨日かるくふれた原田隆史氏の本にあった、目標達成シートを早速作成してみた。

毎日必ず実行することを20項目挙げるのだが、全て小学生でもできる

「当たり前のこと」

意気揚々の初日にして、はやくも2つほど達成できず。

「自分の成功のために当たり前のことを継続して行う」

自分は結構コツコツ派でこういったものは得意なほうだと自負していましたが、

どうやら甘くなさそうです。。。。

日々継続。

日々、継続。。。。。
[PR]
# by exyamoo | 2005-07-01 02:29