<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

原田隆史

氏の本を今日買いました。

以前日経アソシエにも掲載されていた

「カリスマ体育教師」。

早速読んでみましたが、うん、うん、内容が濃い。

人生の成功って何だろう。。。。。どうやって成功できるだろう。。。。。。

最近よく考えることです。

でも、本や、テープを聴いていて、わかってきました。

ビジネスだろうが、スポーツだろうが、人生そのものであろうが、同じなんですね。

でも

まだまだインプットが足りない。

どんどん吸収。

日々勉強。
[PR]
by exyamoo | 2005-06-30 02:21

ま、いっか

今日一日のスタートは、なぜか平塚のカプセルホテル。。。。

僕にもいろいろ事情はあるんです。

人生2度目のカプセルホテルでしたが、朝起きて、ロッカーに行ってみると、、、、

なぜか僕の財布がロッカーの上に。

予想通り、財布の中身はカラでした。現金だけで、カード類が無事だったのが幸い。。

そして昨日、同僚に貸していたお金を返してもらった際、

札をそのままポケットに入れていたので、

あきらめてそのまま朝飯を食いにつくば以来の松屋へ。

朝食セットのごはんにタダだからと紅しょうがを乗っけようかとしたところ、、、、

「パシャ!!」

真っ赤なタレが僕のシャツめがけて飛んできました。

んぅ~昨日の夜からどうもうまくない。。。。

昨日カプセルホテルに泊まったのも、ずっとなぁなぁにしていたことが原因で、

それがなければ、全てこの災難はなかった。。。。


プライベートも、仕事に対しても、

「まぁ、いいか」

とプラス思考というか、なぁなぁになっていた部分を昨日、今日で改めて考えさせられました。

今日の出来事は最近なぁなぁな自分に対するバツでしょう。

コレくらいできづかさせていただけるのであれば将来を考えれば安いもんです。

最近理想の自分と現実がかけはなれている感じがする。

ある雑誌では、「スランプのときこそ伸びている」とあり、今まさにそれなのかもしれません。

そのへんを彼女と今日、長々と話しあいました。

二人がシアワセなら、なんでもよいと思ったことは一度もないですが、

「ま、いいか」を続けてしまったことによって周囲に迷惑をかけてしまった。。。

今二人にとって足りないもの、しなければならないもの、気をつけること、話し合いました。

プライベートの中途半端さは仕事にも直結する。

同じ一人の人生なんだから。

早速今日から変わります。
[PR]
by exyamoo | 2005-06-29 03:31

「疲れたぁ」

今、テレビではコンフェデ真っ最中。

ロナウジーニョ、動きが独特で素人目でも、

「ウマイ」

と思わせる。

なんでも、FIFAはブラジルとアルゼンチンに対して、ぜひベストメンバーで臨んでほしい、

とお金を出したそうな。

逆に言うと、ワールドカップじゃあるまいし、そこまでしないと、ロナウジーニョたち主力が

コンフェデに出ることはなかったんだろう。

彼らは基本的にサッカーが大好きだろう。

でも、

リーグ戦があり、ワールドカップ予選があり、本大会があり、カップ戦があり、

遠征があり、合宿があり、

休む間もないだろう。

きっと

「疲れたぁ」

と言葉を発しているに違いない。

僕も現役時代は疲労困憊を毎日のように経験していました。

でも

「疲れたぁ」

とはネガティブ発言なのでしょうか?

最近仕事において、係りを持つことになり、ネガティブ発言に対して、

自分はもちろんのこと、チーム全員がネガティブ発言をしないように心がけているせいか、

そんなことを考えてしまう。

でも

「疲れたぁ!!今日も頑張ったな!!明日も頑張ろう!!」

「疲れたぁ、もう、仕事行きたくない~」

この違いは、その疲れの元(スポーツや仕事)に対する情熱の違いではないだろうか。

スポーツで得た、その充実感=疲労感を今仕事に関しても得られている自分は

仕事に対して情熱を持てている、といえるのかもしれない。

ただ、リーグ戦のあとに海外遠征に行ったりしたらどんなに好きな事でもぐったりする

サッカー選手のように、僕にももちろん休みは必要。

休養と、仕事のバランスにより相乗効果をこころがけたい。
[PR]
by exyamoo | 2005-06-26 02:31

現在夜中の1時。

今テレビをつけてみると、やってるやってる、ウィンブルドン。

しかもシャラポワ。

ペプシのCMは見たことあっても中継されている彼女の試合を見るのは

これがはじめて。

うぅ~ん、うわさには聞いていたけど、すごい声!・・・・というよりも叫び!!!

顔に似合わないな。。。。。

日本のCMだとか雑誌だとかに取り上げられる理由はやっぱり

「容姿」

ここにつきるでしょう。

ダベンポートがどんなに強かったときもそれほど話題にならなかったし。

むしろクルニコワのほうが話題だった。。。。

こんな異国の島国でこの人気なんだから、ロシアではすごいでしょうね。

チヤホヤされてるでしょうね。

でも何より尊敬できるのは、18歳にしてこれだけ世界にチヤホヤされているのに、

自分の中心を見失っていない、ということです。

・・・・・・ってブログ書いているうちに圧勝してるし。。。。。

容姿によって自分がチヤホヤされているのも自覚しているはず。

でもその容姿を助長したりだとか、中途半端な心意気だったら、

あの叫びは出ないし、この成績は出ないはず。

誰よりも力強い。。。。。

でもあの力強さ、しなやかさがあるからこそ、美しいのではないかと、

試合を見ていて思いました。

そう考えると、男だとか、女だとか、関係なく、潔やしなやかさは

共通の美しさにつながって行くような気がしました。

そして

やっぱりスポーツって美しい。




P.S.何事も本気で取り組んでいる人は輝きますな。
[PR]
by exyamoo | 2005-06-24 01:26

休日

所用があり、今日はヨコハマへ。

ついでに横浜美術館へ行ってきました。

この前は熱海のMOA美術館、間髪いれずに横浜美術館、

うぅ~ん、ブンカジン。。。

というのもルーブル美術館展をやっていたんです。

昨日のニュースで、
「今日、ルーブル展40万人目のお客様に記念品が・・・・・」
って、、、、、惜しかったな。。。

高校の世界史の時は、あんなに覚えるのがめんどくさかったのに、

美術の時間、本で見ても、あんなにおもしろくないものはなかったのに、

年食ったんでしょうかね、

すごく充実した時間を過ごすことができました。

好みが変わってきているのを、感じることが多い今日この頃です。
[PR]
by exyamoo | 2005-06-22 23:01

レポート

今日、彼女から一編のレポートを渡されました。

題名は

「ビジョナリーカンパニー②」

ある一冊の本を読んでレポートにまとめたものです。

まとめた人物とは、、、、、そう、彼女のパパ。

彼女のパパは上場もしている人材派遣会社の地方の営業所の所長。

しかも全国的にも優秀な営業所のようで、いわば「モデル営業所」の敏腕所長。

彼女の「仕事ができる」ルーツはここにあるのだなと思わせる頭のよさを

パパと会話をさせていただくたびに感じます。


そのような人材のプロに、先日今のじぶんの悩みを打ち明けました。

パパは人材のプロ、そして僕はビジネスとして人材をマネジメントするのは一年弱。

自分の経験を踏まえながら、非常にわかりやすくいろいろとレクチャーをしていただきました。

そしてご自身でまとめたレポートを惜しみなく出していただきました。

パパとお会いしたのは8ヶ月前。

当初は本当に愛情たっぷり育てた娘の彼ということもあり、僕たちが信用を失うような行動を

してしまったこともあり、正直非常に怖い印象でした。

そういった意味ではパパからレポートを頂いたこと自体に僕は非常に喜びを感じました。

もちろん、頂いたからには明日以降の自分に必ずつなげます。

ほんっとうにありがとうございました。

この場をお借りせず、直接ごあいさつに近々お伺いいたします。
[PR]
by exyamoo | 2005-06-19 01:22

連休

15,16と連休を温泉に浸かりながら過ごしました。

「露天風呂つき客室」なるちょっとリッチな過ごし方。

あいにく雨が降り続き、期待していたホタル鑑賞も中止となりましたが、

雨の露天風呂もよし、

部屋でのマッサージもよし、

料理も最高でリラックスすることができました。

初日は熱海の美術館で美術鑑賞、

2日目は地元でボーリングなどなど、

充実した二日間でした。


そして昨日は仕事へ。


2日休んだらいろいろと変わっていました。

うちの会社は部署異動やら人が動くことが多いので、慣れてはいますが、

とうとううちの「新卒育成課」が消滅しました。

そして

今日から僕自身、ひとつの係を持たされることになりました。

今までとはやることは変わりませんが、新たなメンバーと、まずは密なコミュニケーションを

とってゆきたいと思います。
[PR]
by exyamoo | 2005-06-18 08:27

マントゥ~マン

毎日業務終了後にチームの社員と毎日一人づつ

「個人面談」

なるものをおこなっています。

意外と好評で

「はやくやりたいです」

とみんな待ちぼうけです。

チームMTGのときは話さない、話せないような内容も

二人っきりになると話せるものです。

それによってチームがさらに改善されるんです。

今日もまたたくさんの発見がありました。


最近このようなコミュニケーションを意識しだして思うことは

すべては最後の最後は人と人なんだなと。

会社が別の会社に対してスポンサー契約を結ぶにしても、

その会社の誰々さんと、うちの会社の誰々が話し合ったり、営業をかけたりすることによって

決まるもの。


その重要性を上司が一番理解しないことには

部下はなおさらでしょうに。

同期同士も人、上司と部下も人、営業マンとお客様も人、

みんな人でつながっている。


今後も人を大切にしたいですな。

今でもできているかとは思うが、

より大切に。。。。。。。
[PR]
by exyamoo | 2005-06-13 02:31

チーム

先日の記事の続き。

先日新入社員から要望があったチームとMTGを行いました。

僕がこの2ヶ月間新卒を見ていて疑問に思っていたことと、

彼女が僕に提案を持ってきたときの「現状に対する疑問」は完全に一致していました。

だからMTGの内容も決めやすかったです。

んまぁ、僕はあくまで提案をしただけですけど。


この2ヶ月間、営業マンの卵として、新卒を見てきました。

「頑張ります!」
「今日は何件取ります」
「今日は良かったです!」
「今日はダメだったので、明日頑張ります!」
「なんとなくチームの雰囲気がいいんです(悪いんです)!」

・・・・・・・サークルか、と。

あくまで会社ですから。

僕に提案してきた彼女もこのなにかもどかしさに気づきながらも、何が違うのか、

どうしたらコレが改善されるのか、というのがわからなかったそうです。

要は「相談」ですな。


そこでMTGはじめに提案をしました。あくまで提案です。

僕のマネジメントはサッカーで言うと「南米流」。。。。今日のジーコジャパンにあやかりまして。

要するに自主性を求め自由を与えながらサポート、マネジメントをしていく。

投げかけはするけど強要はしない。


提案は一言で言えば「具体的な今月の目標設定とそれに向けての定期的でロジカルな手段」。

この前のMTGもほぼ同じ内容ですが、きっかけがあちらからの相談だったので、

吸収力の違いを感じました。

僕の一言一言を逃すまいと、気持ちの強さを感じました。

受身で授業を受けるのと、自分から取りに行く単位では吸収力が違うように。

このへんはすごく勉強になりました。

このMTGの様子・内容を見て、上司から

「お前、これいいな。全チームにこのMTGをやれ」

と褒め言葉を頂きましたが、そういう吸収力の違いをわかっているつもりなので

了承しませんでした。

「あ、うちらもアレやりたい」

と思わせるような行動・発言はしていくつもりですが、最終的な

「やりたいです」

を向こう側から言ってこない限りはやるつもりはないです。

ほかのチームのニーズを高めるのが僕の役目だと思っています。



ということで月の目標に向かって毎日、継続的に

「目標」→「結果」→「原因」→「改善」

をさせていくことにしました。

誰でもそんなことできるんです。

でも

やっている人って少ない。

ほかの会社はどうか知らないですが、

うちの会社が未熟なだけかもしれないですが、

全員が会社の組織のピラミッド、

会社があって部署があって課があって係があってチームがあって個があって

会社の理念に基づいてそれぞれの目標が明確で

個が全ての集合体に所属していることを日々意識し

それによって日々の目標を立て

一番重要な「実践」をし

結果に対して原因を明らかにし改善し明日の目標につなげることをルーチン化する。


なにも相対性理論を説明しろといっているわけじゃない。

当たり前のことを継続的に行う。

コレが一番難しいことなんじゃないかと最近感じます。

自分を含めて。。。。


実際に昨日、提案があったチームと朝MTGをしているときに僕は当然自分のチームの傍に

いなかったのですが、

あとから聞いたのですが、その日は毎日行うと決めたMTGを行わなかったそうです。

実際にその日は成績も最悪。。。。。


・・・・・・・・・・・・・・明日叱ります。

その前に問いかけます。

結果には必ず原因がありますから。

「なぜ、行わなかったのか?」

僕はあくまで提案者でやることに対しては彼らが

「やります」

といったこと。

それができないということはまだまだ自分のコトバに責任が持てない証拠。

僕のやり方に原因があるのか。

彼らに原因があるのか。


コレで結果が出てくれば、面白いし、自分に自信が生まれるでしょう。


1年間、社会人として過ごしてますが、そこで思うことは、

「アマチュアスポーツはまだまだが甘い部分があるんじゃないか」

ということです。

プロもアマも、スポーツもビジネスも、最小単位は

「ヒト」

なんです。

ビジネスのいい部分を吸収すれば、

もっともっとアマチュアスポーツも発展するんじゃないかと。

そして

自分がその架け橋になれれば、などと大胆なことも本気で妄想しております。

もちろん水泳ですけど。


どちらにしても

目の前の事を一生懸命やるだけです。
[PR]
by exyamoo | 2005-06-09 00:29

いやぁ

日にちが空いてしまいました。

この間あった出来事。

仕事に関しては、月が変わり、それに伴い営業チームが変わったこと。

また別の新卒(6人)を見ることになりました。

早速月初にMTGをひらき、

1.今回のチームの方向性(どんなチームにしてゆきたいのか?)
2.チームの中での個人の役割
3.一個人としての目標
4.チームに対しての提案

を一人一人発表してもらいました。

心に思っていることをみんなの前で発表することで、自分の言葉に責任が持てることと、

目標がなければ方向性を統一できないために全員の意見を確認することが目的でした。

いきなりの提示だったので、

多少あいまいな目標の人間もいましたが。。。。

その後、僕からの提案として、

・朝に小MTGを行い、月の目標に沿った、一日の個人目標の発表およびチーム目標の設定
・夜に小MTGを行い、目標に対しての結果と原因と改善点、明日以降続けてゆきたい点の発表
・僕が一日一人、個人MTGを行う。6人いるので一人週に一回ペース。

2日前から始めたばかりですが、チームの雰囲気はかなり締りました。

個に自覚が芽生えました。

もともと性格の明るいメンバーがそろっていたのですが、自覚が芽生えた分、

今までのサークルのようなノリとは違う、営業チームとしてのいい雰囲気で活動ができました。

それで営業の数字が悪いわけがないんです。

昨日こそ、6チーム中2番目でしたが、今日はトップ。

もう、ほかのチームとはすでに心的レベルが違います。

新卒はココロひとつで成績が大きく変わってきます。

本人達は成績が下がると技術のほうばかり気にしますが、気にするほど、下がってしまうほど

技術はないですから。。。

やっぱりココロなんですよね。

でも常にプラン、ドゥ、そしてエバリュエーションを行い、モチベーションを維持することによって

集中力は持続し、成績も安定するわけです。

さらにそのいい影響はほかのチームの意識の高い新卒にも飛び火しました。

「あたし達もそういうことやりたいんですけど。。。」

彼女は最近の自分のチームに危機感を感じてはいましたが、それを改善する手段が

わからなかったそうです。

それでうちのチームの様子を見て、ボクに言えば何とかしてくれると思ったとのことです。

もっと具体的なプランを持って提案してくれればそれに対して意見が言えたから、

そこまで考えてほしかったが、意見を言ってくれたことはすごくいいことだよ、と伝えました。

そしたら次の日には彼女は具体的なプランをスグに提示してきました。

このスピード感、大切です。。

早速明日、彼女はチームに提案をするそうです。このチームも楽しみです^^。

明日もどんなチームの動きがあるか、本当に楽しみ。

でも

自分の営業も忘れてはいけない。

あくまでプレイングマネージャーとして見せる仕事をしていかないと。


それから今日はそんなチームの雰囲気の中でも問題が勃発。。。。。

うちのチームの一人から

「仕事をやめたい」

と言って来ました。

ただ、ある事情があり、この発言は彼女にとって良い傾向にあるので、まずは様子見。

今日も二人で2時間話しました。

時期が来たら詳細をうpしようと思います。



プライベートに関しては時間の都合上後日うp。

ブログは書き始めると長文になる。

なんでもそうだけど少しづつ、継続することが一番大切なのに。。。。
[PR]
by exyamoo | 2005-06-05 03:04