<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シメ

今日は今月の営業締め日。

どうやらうちのカノジョはトップ10入りを果たしそうです。

全国で4000人ほどスタッフがいる中で、カノジョ自慢じゃないですが、

めでたいですね。

しかも2ヶ月連続。

本当にカノジョだからとかではなく、同期として、同僚として彼女の営業力はすごいと思う。



一方ボクは。。。。。


新人育成課として、管理に立つ傍ら、営業で数字を残して後輩に見せるための仕事を

今月は両立させていました。


営業に当たる時間は少なかった。

でも結果が全て。

今月は自分のキャパの小ささを実感しました。


仕事の切り替えの重要性。


来月はコレをひとつテーマに掲げます。



一昨日お会いしたHさんも言っていました。

「人生は一生営業だよ」


ボクがこの会社を選んだ理由は「営業会社」というところです。

要するに営業力を身につけるためにきたようなもの。



がむしゃらに毎日数字だけを追い続ける彼女。

あっちこっち見ながらいろいろなものに手を出して経験をしているボク。

どっちの道も失敗じゃないとは思うんです。

要はいかに情熱を持って仕事に取り組めるか、

本当にそういうシンプルな部分だと思います。

今日はちょっと今月の数字に対して言い訳をしそうな自分の頭の中を整理して、

明日からの仕事につなげていこうと思います。
[PR]
by exyamoo | 2005-04-30 02:33

投資

いかんいかん。

ブログの更新が滞ってますな。

ブログの更新が滞ると、頭の中も滞る気がして、、、、、、

継続は力です。。。。


昨日はオフ。

学生時代からお付き合いさせていただいている、ある事業のオーナーさんとお会いしました。


東京駅に12時半に集合して、そのまま八重洲口の地下(ヤエチカっていうらしい)で

ランチ&ビア。

結局そのまま19時半まで飲み語り。

最初は

「いやぁ、昼からビールなんてええですなぁ」

なんていっていたのが、お酒が入るにつれて、話はDEEPに。


Hさんとの出会いは大学2,3年の頃。

ぼくがちょうどロバートキヨサキの「金持ち父さん」にどっぷりだったころです。

ネットも始めたばかりで無垢なボクはヤフーの掲示板にアドレス公開して、真面目な意見を

書いていたんです(今考えるとアフォ)。

「世の中そんなに甘くネェ」

「きれいごとだ」


細かい内容は覚えていませんが、いろいろたたかれる中でも、ボクは自分の信念のままに

カキコしていた気がします。

その書き込みがHさんの奥様の目に留まったらしいです。

奥様につられて掲示板を見たHさんは衝撃を受けたらしいです。

「こんなすごい学生がいるなんて」

すぐさまメイルがきました。そしてお会いしました。

ネットを通じて人にあったのは初めてでした。

そんな出会いからはや3年。

Hさんは稼ぎも、そしてオーラも3年前と比較にならないくらいすごくなっていました。

ボクも大学生から社会人、そして一年を通して成長しました。(あえて断言)

そしてお互いの成長の話であったり、

時には今の会社の悩みをボクが打ち明けると、

やさしさを持って、厳しく切り捨ててくれました。


なんといってもお互いプラス思考で前向きなんです。

普通の人が引いてしまうくらいに。

サラリーマンのアフター5のおさけがまずくなるくらいに。


そしてうれしい一言を言ってもらえました。

「ボクはあなたを近いうちにヘッドハンティングします。」

Hさんはボクとビジネスをしたい、と言うのです。

、、、というよりも未来で決まっているそうです。
(日記の予定表に書き込んであるんだとか。。。。)


絶対逃したくない人材だ、といっていただきました。

相手が一流だからこそ、すぐに勧誘するのではなく、タイミングを見ているのだそうです。

その時期が来るまで、僕に投資をする、といっていただきました。


うれしい気持ちと同時に、

「このままではいかん」

という最近の自分を省みる気持ちがあふれて、モチベーションがすごく高まりました。


「投資」

学生の頃、すごく意識していたこのコトバを、最近忘れていたような気がします。

というよりも忘れていた。

本であったり、出会いであったり、もっと自己投資を意識すべきだと思った。

周囲からも期待されるし、自分でもやれるとは思っているけど、

まだまだ情熱が足りない。本気度が足りない。


意識改革。



まずは睡眠の質から。

最近どうも電気をつけっぱなしで寝てしまうもので。。。。。



以上。
[PR]
by exyamoo | 2005-04-29 03:04

彼女の代筆②

またまた登場しました、彼女です。

今日は会社はお休みで、おうちで昼間でぐっすり寝てました。


実はわたし、今月の成績がぎりぎり全国トップ10入りしそうな順位にいたので

休日出勤をして少しでも上乗せするために午後出社しようかと思ったのですが。。。。


まだ、ここにいます。(うぅぅぅ


先月は表彰されて(少し自慢w)全国のトップ営業マンと交流を深め、

自分とはまた違った考え・視点から今の現状や改善点を知り、

とても有意義なひと時を過ごしました。




自分にとっての「営業」ってなんだろう。


後輩に「成績を残すために自分にはあと何が足りないと思いますか?」

と質問されて、

「自分を信じること」と答えた。


今まで生きてきた過程の中で、困難を乗り越えて、乗り越えて、乗り越えて・・・・・

今があるということを忘れてはいけない。

もちろん現状に満足して、留まっているのはお門違いだが

自分は「できるんだ」という自信がある人は強い。

だから発言や行動も積極的になって、いい循環になる。


まずは自分のいい所を伸ばしたほうが成長の度合いが早いしね。



私は多少偏りのある人間だ、ということを認識しています。

でこぼこの「でこ」の穴埋めを必死にするよりも

「ぼこ」を伸ばしつつ「でこ」を少し埋める。


だって常に輝いていたいんだもん。 



でも謙虚に生きることを忘れてはいけない。

(↑これ課題・・w)


あとちょっと自分に甘いところも直さなきゃ!!

今日・・・・ね。




偉そうなことをツラツラと書いておきながらまだまだ未熟な

彼女でした。


ぶひっ。
[PR]
by exyamoo | 2005-04-21 15:29

世の中

今日はアルバイトさんたちと飲み会&カラオケで、現在5:18。。。。。。

最近どうも寝不足で(原因は睡眠時間ではなくて電気をつけたまま寝てしまうこと)、

顔に出やすいもんで(すぐむくむ。。)翌朝方は周囲の方にご心配をおかけしております。


今日は一件会社の2006年度向けのグループ面接の面接官をやりました。

朝一ということもあり、人数も少なく4人。

着席して、一人づつ自己紹介をしてもらい、

最後の一人。

な~んかみたことのあるような顔だな~と思ったら、、、、、、

「ワ○ダ大学法学部の○○○恵です!」

・・・・・・・・・ん?

・・・・・・あ~~~!!

なんと面接対象の学生の一人が知り合いだったんです。

面接官なのに、思わず「あ。。。」と声を漏らしてしまいました。。。

その後はもちろん、こちらも学生の人生を決める重要な役割ですから、

立ち直って、誰からの質問に対しても公平に答えたつもりですが、

やはり最初の「あ。。。」はまずかったかな。

世の中本当に狭いものです。

さらに4人のうちのひとりははるばるボクの母校の学生でした。

きっと高速バスを6時半発くらいできたんだろうなと、

自分の2年前を照らし合わせてしまいました。

面接官って私情をいれちゃいけないのに、

今日はいろいろと雑念の多い一日でした。。。。。。
[PR]
by exyamoo | 2005-04-20 05:28

HELP!

久々のオフ。

今日は彼女の家で、ひとしごと。

というのも彼女の家の電話が全くつながらなくなったとのこと。

それを何とかしてくれって・・・・・・NTTに電話すりゃいいのに。。。。って思ったら

電話がつながらないんだもんね。

彼女の家はドアフォンだとかADSLだとか、いろいろと電話回線についていて

ごちゃごちゃした回線になっているんですが、

電話機を換えたり、配線をADSLモデムを介さない配線をしたりだとか、

やってみたものの、結局不通。。。。。

原因は電話機じゃなくって多分電話線の容量OVERじゃないかな、と。

ってことでやっぱりNTTを呼ぶことに。。。。

宅内配線だとか、電柱レベルだとか、調べること30分。


ようやく直りました。


やっぱり原因は回線にいろいろつながっているために抵抗が大きくて、回線自体が

ストレスフルになっていた、ためだそうです。

最近はADSLやらホームセキュリティやらで電話回線自体の負担が大きいでしょうから、

NTTさんも仕事が以前に比べて増えてるんじゃないでしょうか。


そして

これでまた彼女と無料通話(IP電話)ができます!

いつもは仕事上、NTTさんのライバル的なことをやっていますが、

今日に限っては感謝です。。。。。。



今日に限ってはね。
[PR]
by exyamoo | 2005-04-16 00:14

プロ

新入社員が入社してはや10日目。

昨日に引き続き、

今日も新入社員向けの営業イベント開催。

題して「血液型選手権」。。。。。。とくダネじゃないんだから・・・・・・。

要は40人いる新入社員を血液型ごとに分けて、生産性で勝負。

ボクはB型チームを率いることに。

今日は昨日と違って、



圧勝でした。



・・・・・・・。

でも今日に関して言えば、なんだかむなしかった。

10日間、新入社員を見てきて、それぞれ個人の会社に対するモチベーションであったり、

営業力であったり、吸収力であったり、特性が見えてきた。

モチベーションの高いメンバーもそうでないメンバーも、

みんなが雰囲気という魔法を使うことによって

やる気を出させることができる。

そのツールとしてこういうイベントであったり、コンクールがある。

それはそれでいいのかもしれない。

でも

ボクが目指すのはプロの集団。

スーパースターの集まり。

時にはシビアな課題を与えて、普通の人以上の経験をさせて、

その過程ですごく辛いと感じさせてしまうかもしれない。

でもその過程でつぶれてしまうのであれば、やめてしまってもかまわないと思う。

正直コンクールじゃないと面白くてやってられないなんていう人間ははっきりいって





いらない。





それくらい本物の価値が求められている世の中だと思うから。



今はうちの会社は5000人の従業員を抱えている大きな会社。

でも5年前までは100人も満たない小さな会社。

その頃の一人ひとりのモチベーションであったり、

「おれがやらんとつぶれる」

という危機感やハングリー精神を今以上に持っていた、というよりは持たされていたはず。

実際そういうプレッシャーに耐えられずに辞めていった社員もごまんといるだろう。

でもだからこそ

課長、役員クラスには精鋭が残ったのだと思う。

でも今の会社の方向性としてどうなんだろう。

会社としては全員をやめさせることなく、その上でトップ営業マン、プレイングマネージャー

を育てたいのか、

それとも

僕が描いているような、スーパースター集団を作りたいのか。

前者であれば、今の役員クラスや、課長クラスの人材が生まれにくい、

ただ人だけが多い、質の悪い会社にならないか不安。

実際につい最近も、副社長が

「ほんまにうちの会社の頑張りどころや!」

と叫びのメイルを打っているにもかかわらず、

モチベーションの低い社員は何も反応しなかった。


「昔と違っておれが黄色信号を発しても数字があがるまで時間がかかったり、

数字自体もあまりかわらないんや」

と嘆いていたのもうなずける。


というわけで

方向性が全く見えなくなってきたために、

明日早速尊敬する副社長に直接相談決定。。

信頼してないわけではないが、

係長クラスの上司に相談しても自分が納得できるような答えは絶対出てこないと思う。


そういう時はいつも副社長に相談します。

すると必ず自分のもやもやを晴らしてくれるんです。

つい先日もそうでした。


10日前に役職がついたばかりの人間でも、会社を改善することはできる。

「自分はまだまだだから、経営のことを考えるんじゃなくってまずは営業力」

と思っているうちはまだ視野が狭い。

実際にこの半年間で

「あと1ヶ月早く気づいて、副社長に相談しておけば、会社のこの状況は絶対変わってた」

と思えることがいくつかあった。そしてその気づいておけばよかった日が少しづつ近づいている。

もっとアンテナの感度を高くして、現場の人間として現状に対して冷静に分析をし、

今後の会社の方向性を常に上方修正できるような先を読める人間になりたい。



意識すればなれるはず。
[PR]
by exyamoo | 2005-04-11 03:22

クセ

休日明けの仕事。

休み明けで新入社員の顔もリフレッシュしている。

誰よりも自分がリフレッシュできているけどね。


今日は新入社員が6チームに分かれて営業成績を争うことに。

勝利チームにはウン万円のポケットマネーが¥¥。

チーム構成は役職者ひとりと新入社員6,7人。

あ、ちなみにいちおう、ボクも4月付けで役職がつきました。

ってなわけで朝からチームで始まりました。


チーム戦、自慢ですがボクはあんまり負けないんですよねぇ。

今まではバイトさんを引きつれてチーム戦なんかよくやりましたけど、

ほとんど勝ってしまうんです。


んで

案の定、始まりました、応援合戦みたいのが。

周りは、エイエイオー、やら、ヨッシャー、やら、盛り上がってますな。

もともと体育会系っ気のあるうちの会社がよりシャーシャーなるわけです。

ボクも大学時代は体育会系ですけど、

だからこそわかる勢いの怖さってものを知ってるつもりです。

周りがしゃあしゃあする中で、ボクはあくまで冷静に、言いたいことだけメンバーに伝えて

営業させました。



周りが勢いに乗って件数を上げていきます。

午前中を終わって6チーム中、ボクのチームは4位。

ほかのチームの役職者が僕のチームを見て一言、


「あんたのチームの雰囲気、ちょっと暗くない??」


このコトバを以前、バイトさんとチーム戦をしたときもよく言われました。

でも結果は一番良いんです。

だからコレを言われたとき、

「あ、今日も勝っちゃうかも」

って思いました。

営業は数字を挙げたときが一番充実感を感じる。

要するに、チームの雰囲気だとかは手段に過ぎない。

自分が求める結果のためにどんな手段を選ぶか。

噛み砕くと、

最終的に一番良い結果、今日であれば勝利のために、どんなチームにしたら良いのか、

チームをどういう方向に導けばよいのか。

目的地点を見つめずに、その場その場を楽しむ、これはただのサークルでしょ。

盛り上がった雰囲気っていうのは一種の麻薬的要素があるんで、

盛り上がっている時っていうのは小さな痛みだとか、ヒビに気づかなくなりがちです。

プロならそれくらいはわかってなきゃいけないのに。。。。。

案の定、周りは後半失速。

逆にうちのチームは後半もコンスタントに数字を残して、結局勝っちゃいました。

いやぁ、ボクもちょっとあまのじゃく的なところがあるもんで、

すごく気持ちよかったです。

「暗いんじゃないの?」

って言っていた方がいるチームは午前中一位で結局二位でした。

最終結果が出るまで、

「うちのチームの勝因は、完全に雰囲気が良かったからだね!!」

と喜んでいたので、結果が出たときは、

「何でこのチームが?」

ってな感じで認めたくない様子でした。。。。。。


う~ん、気持ちいい@あまのじゃく


今日のプチゴール「チームを勝利に導く」は達成しました。

今後も勝ちグセをつけていこうと思います。

そして

獲得したウン万円で、チームで飲みに行ってきまぁす!!


明日は3月まで一緒だったバイトさんたちと飲みです。

この季節は、出会いあり、別れアリです。
[PR]
by exyamoo | 2005-04-10 04:03

サクラサク

昨日は久々の休日。

彼女と真っ盛りのお花見に行ってきました。

場所は湘南平。

花水川のサイクリングコースをぐるぅっとまわって、緩やかな上り坂を延々1時間。

花粉症にもマケズ、汗だくになってようやくたどり着きました。

早速昼から缶ビールで乾杯。。。。ウマ

酒も良し、

桜も良し、

彼女が作った(?)弁当も良し、

そして、周りの家族連れや、ペット連れの戯れる様子がまた良いんだなぁ。

趣を感じるところが毎年変化していく自分に年齢を重ねていることを実感させられる。


でも、悪い気はしない。


桜の美しさを無視してボールを夢中で追いかける姿。

自分よりもひとまわりもふたまわりも大きい犬になめられて喜ぶ子供の笑顔。

その様子を見てはしゃぐ、子供と顔がそっくりなお母さん。

さらにその横にはうりふたつの顔をしたおばあちゃん。

かと思えば、

一生懸命なにかから逃げ惑う子供たち。

その後ろには、、、、、

酔っ払ってマジでおいかけっこをしている中年男性。。。。

そして

そんな周囲を気にせずに、ぐーぐーと膝上で寝る彼女。

寝顔を覗きながら、15年前はきっとこのこもここではしゃいでいたんだろなぁと妄想。。。



あーシアワセ。



以上、「春の休日」でした。
[PR]
by exyamoo | 2005-04-10 03:26