【本日3度目】細木数子から学ぶ3つのトーク術

早く仕事が終わり、久々にゆっくりテレビを見る時間があった。

つけたテレビが細木数子さんの番組。すごい説得力。

見ていて感じた細木さんから学べる3つの「良い話し方」。

①常に自信に満ち溢れた態度

②抑揚

③原理原則


①例え心のなかに迷いが合ったとしても、顔に出さない。

営業にしても1対1のコミュニケーションにおいて必ずそこにはイニシアティブが存在する。

常に相手に隙を見せない態度。


②声の張りによって、惹きつけられる。単語が間違っていようと、

「あー、細木さん、読み方間違ってるよ~そんな人信用できないな」

なんて思わせない。ボソボソ同じ内容を喋っていたら、そうなるだろう。


②どうしても人間頭が良くなると小手先の部分に走りやすい。

今日の細木さんも「枝葉末節論」と連呼していた。

一番の大前提に原理原則を見つめ、その上で、細かい部分を言えば、バランスが取れる。

だから、細木さんも細かい部分を言うな、といっていたわけではなく、

大局、目先、両方を大きな視野で捉えろ、といってたはず。




会話を今後一切しない人以外はあの人から得られるものはたくさんあるはず。
[PR]
by exyamoo | 2005-09-28 01:31


<< 出会い系メールから新聞の価値に... 【本日2度目】人を惹きつけるア... >>