【本日2度目】ゴーン社長が救った我が町

昨日今日と実家に帰る。

周囲の町の名前が変わっていて、ビックリしたが、

それ以上に不思議だったのが、ウチの町がそのままなこと。

一時期、隣の県庁所在地に合併される話がずっと持ち上がっていたが、

ウチの町の財政を担っている某自動車メーカーの景気が良くなり、市町村合併のテーマの一つとなっている

「財政難の解消」

の意味がなくなり、合併の話がなくなったそうだ。

日産を底上げしたのは、カルロスゴーン社長。

ということは端的に言うとゴーン社長がウチの町を救ったことになる。

一人の人間が、会社だけでなく、都市計画まで変えてしまう。

経済の重要性、再認識。
[PR]
by exyamoo | 2005-09-26 01:00


<< 【本日3度目】閉鎖しますので・... 本日のおすすめサイト…1件【完... >>